maniga.me
kindleの新刊チェックができます。

るろうに剣心

るろうに剣心
徳 : 13 神 : @ezmani 著者 : 和月伸宏
出版社 : 集英社
全28巻
4人が読んだ 読んだ

逆刃刀を腰に下げ、不殺を誓う流浪人・緋村剣心――彼こそは維新志士の中で最強無比の伝説をもつ「人斬り抜刀斎」であった。維新後、その熱き想いで人々を守り続けた流浪人・剣心の活躍を描く! 【同時収録】「巻末特別編(1) るろうに―明治剣客浪漫譚―」

@yuna078 が、 3 徳積みました。 @yuna078 が、 1 徳積みました。 @masakiMatsumoto が、 1 徳積みました。
twitterにも
yuna078 詳細 いつみてもやっぱり志士雄編はカッコいい!!人斬りに戻るべきか戻らざるべきか、その葛藤の間で人々に触れて心情が変わっていくのがまた良い。そして今まで出会った人達に支えられてまた歩いていく剣心がカッコいいです。

yoshi 詳細 幕末に存在した人切りを生業とする主人公が人を切らないと自分に言い聞かせるも過去からは逃げられない。そのなかで自分の信念を保ちつつ仲間と敵を討つ姿には大きな感銘を感じました。また敵が見方になり助け合う中で得られる絆にとても感動を覚えました。

ezmani 詳細 幕末に人斬り抜刀斎と恐れられていた主人公が、人斬りをやめ逆刃刀を持ち人助けをしていく物語。物語が進むに連れて仲間も増えていくが、昔のライバル達も現れくる。御庭番衆や新撰組、幕末の人斬り達が次々と主人公に襲いかかる。その中で影のもう人斬り抜刀斎の存在が明らかになってくるが、このままでは仲間を巻き込んでしまうと思い単身で敵の本拠地「京都」へ乗り込む。軸の物語も面白いですが、個性豊かなキャラクターもたくさんいるので、それだけでも楽しめる作品です。

るろうに剣心の名セリフ

………………それでも俺は
この闘いに決着をつけねば前には進めぬ


無論死ぬまで


だが今日は違う
お前が全力を出しても倒せない男が
こうして目の前に立ってやっているんだぜ


夢を語って笑うなら
もっと胸張って堂々と高笑いするもんだぜ


己の信念を貫けなかった男など
死んでも生きてても惨めなものだ


和月伸宏の漫画

おすすめ漫画