maniga.me
kindleの新刊チェックができます。

銀色のハーモニー

銀色のハーモニー
徳 : 8 神 : @itoman 著者 : 柊あおい
出版社 : フェアベル
未完
2人が読んだ 読んだ

琴子はサッカー部の海くんのことがとても気になる。でも、海くんには彼女がいるらしい。友達になりたかっただけなのに、そのことがなんでこんなにショックなの…?「星の瞳のシルエット」の柊あおい作、切なくて胸にぐっとくるラブストーリー第1巻!

@nta が、 3 徳積みました。 @nta が、 1 徳積みました。 @itoman が、 1 徳積みました。
twitterにも
nta 詳細 琴子が海くんに淡い恋心を抱く穏やかな内容から始まるのですが、途中から海くんの出生にまつわるシリアスな展開になり衝撃を受けました。中学生が主人公ですが、全体的に静かで落ち着いた大人っぽい作品だと感じました。この漫画の影響で、当時通っていたピアノ教室の先生にお願いしてトロイメライを練習した思い出があります。

itoman 詳細 ジブリの「耳をすませば」やりぼんを代表する「星の瞳のシルエット」の柊あおいによる作品です。
主人公琴子がサッカー少年海くんに恋する物語です、オーソドックスな少女マンガかと思いきや、海くんの出生の秘密が中盤から終盤にかけて二人に重くのし掛かります。
中学生の恋愛だけでなく、大人の恋愛もからんでくるあたり、当時のりぼんでは異色だったかもしれません。
劇中に何度も出てくるシューマンの「トロイメライ」が私も好きになりました。

銀色のハーモニーの名セリフ

柊あおいの漫画

おすすめ漫画