maniga.me
kindleの新刊チェックができます。

アカギ

アカギ
徳 : 5 神 : @star19778 著者 : 福本伸行
出版社 : 竹書房
未完
2人が読んだ 読んだ

昭和33年、高度成長期真っ只中の時代。雨降りしきるある夜、とある雀荘でヤクザ相手に命がけの勝負を挑んでいた南郷は徐々に窮地に追い込まれていた。その時突然、ずぶぬれになった一人の少年が雀荘に入ってきた。少年にただならぬ気配を感じた南郷は、麻雀牌すら握ったことのない彼に代打ちをさせる。このときから伝説が始まった。少年の名は赤木しげる。のちに「神域の男」と呼ばれる男である。

@star19778 が、 3 徳積みました。 @star19778 が、 1 徳積みました。 @masakiMatsumoto が、 1 徳積みました。
twitterにも
star19778 詳細 普段は存在が薄い主人公・アカギですが、命を懸けた麻雀の勝負の世界になると水を得た魚のように生き生きとしていいく様子が、スリリングで面白いです。また、鷲巣麻雀のようなアップグレードした麻雀が登場するのも、数多くある麻雀漫画の中でも特殊でユニークな所だと思います。

アカギの名セリフ

寝ぼけるな……
続行だ……
ケチな点棒拾う気なし……!


いわばこの取り引きが成立すると勝手に決めて
戦う手をおろしてきたって訳だ
つまり今 奴の手は戦う形になっていない
なら……
進もう……!
奴が退いた分 前へ
この四暗で刺す…!


ぶっちぎりだと…思ってんだろ……?
違うっ…!
それは少し違う…!実はな鷲巣…
意外と近いんだぜ…オレ…!


合理性はあくまであんたの世界でのルール
大抵の人間にはそれが通用したんだろうが…
残念ながら
その縄(合理性)じゃ
オレは縛れねえよ……


奴は「偶然そうなる」ってことに無防備
奴の金庫のカギ穴は
偶によって満ちる…!


福本伸行の漫画

おすすめ漫画