maniga.me
kindleの新刊チェックができます。

G戦場ヘヴンズドア

G戦場ヘヴンズドア
徳 : 316 神 : @masakiMatsumoto 著者 : 日本橋ヨヲコ
出版社 : 小学館
全3巻
3人が読んだ 読んだ

2つの若い才能の運命的な出会い!人気マンガ家“坂井大蔵”の息子でありながら、その父を嫌って小説を書く町蔵と、大蔵に憧れてマンガを描く鉄男。やがて、2人は合作で漫画大賞に応募することに…。

@shintarowfresh が、 1 徳積みました。 @masakiMatsumoto が、 200 徳積みました。 @mire が、 3 徳積みました。
twitterにも
mire 詳細 この漫画の面白いところは、漫画にのめり込み家庭を壊した父親に憎しみを抱いている二人の主人公・堺田町蔵と長谷川鉄男の屈折した父親に対する感情と、漫画に注ぎ込む情熱、葛藤、友情、嫉妬をどろどろしたところもむき出しにしたまま、隠さず描いている激しさがあるところです。話が進むごとに、どんどんどす黒い感情が溢れていきますが、最後に救いとなるのはやはり友情で・・・という読後に救いが有るのも何度も読みたくなる理由のひとつです。

masakiMatsumoto 詳細


一番好きなマンガ!

G戦場ヘヴンズドアの名セリフ

かわいそうになあ。
気づいちゃったんだよなあ、
誰も生き急げなんて
言ってくれないことに。


すばらしい作品ほど、
巧妙に必然の産物だと見せかける。
それを奇跡とも知らず 当然のように消費する。


見ろよ この青い空 白い雲
そして楽しい学校生活
どれもこれも君の野望を
ゆっくりと爽やかに打ち砕いてくれることだろう。
(阿久田鉄人)


生かすべくは、
自分より面白いことを企んでくれる人間。
(猪熊宗一郎)


かわいそうになあ。
気づいちゃったんだよなあ、
誰も生き急げなんて
言ってくれないことに。
(阿久田鉄人)


日本橋ヨヲコの漫画

おすすめ漫画