maniga.me
kindleの新刊チェックができます。

ブラック・ラグーン

ブラック・ラグーン
徳 : 38 神 : @rgoyo_2009 著者 : 広江礼威
出版社 : 小学館
未完
7人が読んだ 読んだ

岡島緑郎は旭日重工の会社員。重要なディスクを、ボルネオ支社まで船で運ぶ役目を担っている。だがその途中、「ブラック・ラグーン」と名乗る4人組に襲われ、緑郎は人質に取られてしまった。ブラック・ラグーンは、クライアントからの注文を忠実にこなす裏社会の運び屋だ。旭日重工は、東南アジアへの非合法ルートを使って密貿易をしていて、クライアントは、自分たちもそれに一枚噛ませろと要求しているのだった。旭日重工は機密を守るため、ディスクも緑郎も海の藻屑にしてしまおうと、ブラック・ラグーンの乗る船に攻撃を始める…

@rakia0987 が、 3 徳積みました。 @rakia0987 が、 1 徳積みました。 @dunsy が、 3 徳積みました。
twitterにも
rakia0987 詳細 作者の執筆スピードがとても遅いことを除けば、洋画にでてきそうな少しクサイ台詞とマンガとは思えないほどの大迫力アクションがたまりません!個人的は一番おすすめは双子編。彼らの生誕の背景とその結末はこの作品だからこそ、と納得できるはずです。

dunsy 詳細 この作品は、アニメ化、ノベライズ化されたことからも分かるようにとても人気の作品です。一度読めばその人気な理由がすぐに分かります。かっこいいのです。登場人物の外見、性格、そして話し言葉が秀逸です。

 この作品はもちろん日本語で書かれているのですが、作中では英語で話していることになっています。そのせいか英語の言い回しが多いのです。一見、日本で読むと違和感のある言い回しなのですが、それがまた読んでいて本当にかっこいいのです。日本の作品でここまでうまく英語について表現した作品はありません。本当におすすめの作品です。

oniduki 詳細 銃アクション物の漫画の中で個人的に1番面白い作品だと思います。レヴィ達のアクション描写はもちろん、ロックの人間としての成長やクールな裏社会の演出なんかも最高に格好良くて、でもちょっと笑えて、そして泣ける。そんな娯楽漫画です。

yunaka 詳細 日本で普通のサラリーマン生活をおくっていた青年が、とある仕事の最中に海賊に人質にとられるところから始まります。
会社は青年を見捨てて、会社の利益を優先することに決定。それを知った青年は自暴自棄になりますが、開き直り海賊も驚きの考えを進言します。
そうこうしている内に、海賊達に気に入られ、彼自身も自分の新たな一面に気づき海賊の仲間になることを決意し、混沌の街ロアナプラでさまざまな出会いや事件に巻き込まれていきます。

kyu933 詳細 この漫画はかっこよくて強い女性ばかりですが何といってもバラライカ姉さんがピカイチ!スタイル抜群な女王様です。冷静沈着なのは今までの人生が壮絶過ぎたせいだとは思いますが、いつも余裕のまなざしです。蔑んだ目でぜひいぢめられたい。怖いけど理想の上司かもしれない。

rgoyo_2009 詳細 カッコ良さとシニカルなちょっとしたギャグの融合が面白い漫画、それがBLACK LAGOONです。
ブラクラという愛称で親しまれるこの漫画、内容の骨格としてはかなり殺伐としたものとなっています。
アニメ化もしたことのある作品で、そちらはシリアス成分強めでした。
大人が渋く破天荒に振る舞う作品が読みたいならオススメです。
ちなみに私は老シスターがデザートイーグル(大型の銃)を構えているシーンに痺れました。
ルーティンな日々を送っている人には一服の清涼剤になること請け合いです。

masakiMatsumoto 詳細 汚い言葉の掛け合いと
アクションシーンが面白い。
2丁拳銃かっこいいなー。

ブラック・ラグーンの名セリフ

運以外のあらゆることを塗り潰すのは、定石だ。
そうして隙間を埋めていって、運だけが純粋に残った時――
最高の賭になるのさ。


広江礼威の漫画

おすすめ漫画