maniga.me
kindleの新刊チェックができます。

NARUTO -ナルト-

NARUTO -ナルト-
徳 : 12 神 : @rur 著者 : 岸本斉史
出版社 : 集英社
全72巻
3人が読んだ 読んだ

ここは木ノ葉隠れの里。忍術学校の問題児、ナルトは今日もイタズラ三昧!! そんなナルトのでっかい夢は歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になることだ。だがナルトには出生の秘密が…!?

@rait が、 3 徳積みました。 @rait が、 1 徳積みました。 @rur が、 3 徳積みました。
twitterにも
rait 詳細 子供のころから夢中になって読んでいた大好きな漫画です。僕が好きなのはやっぱり子供時代、中忍試験のところですね。リーと我愛羅の勝負は少年ジャンプ史上最も熱い勝負だって自分は勝手に思っちゃっています。後半になって勢いは落ちてしまいましたが、それでも僕にとってARUTOは一番思い入れのある漫画です。

rur 詳細 NARUTOで一番好きなのはうちはサスケ奪還編です。一つ一つのバトルの描写が濃く、数多くの名シーンが誕生しました。シカマル、キバ、ロックリーの絶体絶命の危機に現れたかつての敵、テマリ、カンクロウ、我愛羅がかけつけたシーンは思わず叫んでしまったほどです。敵が味方になるという展開はやはりいいものですね。「木ノ葉同盟国、砂の忍だ」このセリフはNARUTOの数多くのエピソードの中でも屈指の名シーンです。

rur 詳細 NARUTOで一番好きなのはうちはサスケ奪還編です。一つ一つのバトルの描写が濃く、数多くの名シーンが誕生しました。シカマル、キバ、ロックリーの絶体絶命の危機に現れたかつての敵、テマリ、カンクロウ、我愛羅がかけつけたシーンは思わず叫んでしまったほどです。敵が味方になるという展開はやはりいいものですね。「木ノ葉同盟国、砂の忍だ」このセリフはNARUTOの数多くのエピソードの中でも屈指の名シーンです。

NARUTO -ナルト-の名セリフ

アンタ達はいつ己を捨てた?
(我愛羅)


岸本斉史の漫画

おすすめ漫画