maniga.me
kindleの新刊チェックができます。
rgoyo_2009

読んだ漫画

漫画の感想


rgoyo_2009 詳細
#蒼天航路 数多くの三国志を扱う作品の中で、めずらしく曹操を主人公に描いています。
私は魏が大好きなので、この作品を夢中で読みました。
三国志演義の影響で蜀軍が良い国、義軍が悪い国、と定義されることが多いですが蒼天航路は蜀も残虐な殺戮をしてきたことも表現されています。
夏侯惇や賈クがとても良い味を出しています。
また、夏侯淵が亡くなったときは泣きました。子供が読むには少しエロティックかな?
魏の中で政治的な視点からも描かれていて、軍師たちの心の葛藤を良く描いています。

rgoyo_2009 詳細
#ブラック・ラグーン カッコ良さとシニカルなちょっとしたギャグの融合が面白い漫画、それがBLACK LAGOONです。
ブラクラという愛称で親しまれるこの漫画、内容の骨格としてはかなり殺伐としたものとなっています。
アニメ化もしたことのある作品で、そちらはシリアス成分強めでした。
大人が渋く破天荒に振る舞う作品が読みたいならオススメです。
ちなみに私は老シスターがデザートイーグル(大型の銃)を構えているシーンに痺れました。
ルーティンな日々を送っている人には一服の清涼剤になること請け合いです。

rgoyo_2009 詳細
#銀の匙 Silver Spoon 進学校での挫折から逃げ全寮制の農業高校に入学した、主人公「八軒」が、それまでかかわりの無かった、畜産や酪農、農業に触れ戸惑いながら成長していく姿が描かれています。馬術部での乗馬、自分達で作った食材でピザ作り「農業高校って楽しそ~♪」と憧れをもってしまいます。けれど、だんだんと日本の農家や酪農業の厳しい現実も描かれていきます。そんな難しいテーマがユーモアやコミカルさを忘れずに描かれ、重すぎずに読み進めていけます。子供から大人まで、ぜひ読んでみてほしい漫画です。

rgoyo_2009 詳細
#3月のライオン 友だちも家族もいない零くんが、将棋を通して川本3姉妹と出会い人間として忘れていたものを取り戻していくストーリーです。
出てくるセリフに名言が多く、将棋がわからなくても楽しむことができます。
イジメや毒親など、さまざまな問題を扱っているのですが、ギャグがおもしろく絵がかわいいので重くならずに読むことができます。
私の好きなキャラクターは三姉妹の長女のあかりさんです。
母がわりとなって妹を育てていて尊敬します。

rgoyo_2009 詳細
#D.Gray-man 主人公のアレンがエクソシストとなって悪魔と戦うカッコ良い姿や、独特の世界観にとても惹かれます!
特に、ゴシック調の世界観が好きな方にオススメです。キャラクターもそれぞれ個性的で、ヒロインは可愛らしいリナリー。リナリーのお兄さんで悪魔と立ち向かう組織の開発室室長のコムイ。
同じくエクソシストの神田やラビ。どんどんとわかっていく新事実にハラハラドキドキします!

rgoyo_2009 詳細
#スラムダンク スポーツマンガの王道で、超テッパンの名作!
連載していた当時は私は小学生だったけど、
今読んでもしっかりおもしろい!(^^)!
桜木花道がオバカなキャラだけど、
バスケに対して(というか晴子さんに対して?)
一生懸命なところが笑えます。
ちょいちょいはさんであるギャグセンスも秀逸で、
ストーリーにどんどん引き込まれていきます。
私が一番好きなキャラクターは、
無口な天才で桜木花道のライバル、
流川楓です。
クールなのにバスケには熱く、
めちゃめちゃかっこいいです!

rgoyo_2009 詳細
#四月は君の嘘 主人公は、小学生時代に各コンクールで優勝するほどの天才ピアニストだ。
彼の演奏は、機械のような正確な旋律を奏でると言われていた。
ある日、自分の先生でもある母親の死を経験することによって、
ピアノを引くことができなくなり音楽の世界を退いた。
中3のある日、ある少女と出会う。
彼女は、バイオリニストだ。
彼女と関わることによって、
もう一度音楽の世界に入っていくという話。

rgoyo_2009 詳細
#ピアノの森 このマンガは実生活にありえるストーリです。
他の作品と違いフィクション?的なものを非常におもしろく描いていると思います。
ピアノを通じて音楽の世界を描いているところも珍しく面白かったです。
昨今のマンガではバイオレンスなどを派手に描きがちですがそういった派手さがなく癒されるマンガではないでしょうか。