maniga.me
kindleの新刊チェックができます。
itoman

読んだ漫画

漫画の感想


itoman 詳細
#ガラスの仮面 その名を聞いたことがないというひとは少ないのではないでしょうか。
一見何のとりえもない平凡な少女天才、しかし「千の仮面をもつ」天才北島マヤと名監督と大女優の両親をもつ演劇界のサラブレット、姫川亜弓。
この天才の二人が演劇界の大傑作「紅天女」の主役を巡って切磋琢磨していく物語です。
栄光、挫折、裏切…それを幾度も味わいながら見るものの心を掴んで離さないマヤの演技にマンガとわかっていてもすいこまれていきます。
そしてマヤの「あしながおじさん」的な存在の速水真澄との恋愛と演劇の話以外でも読者の興味を引き付けます。
作中劇はそのほとんどがオリジナルの物語で、それだけで一本の作品が書けたのではないかと思うほどの巧みなストーリーです。
なかでもマヤ、亜弓、月影千草の三人が共演した「二人の少女」は役作りの場面があることから作中劇の登場人物にまで感情移入してしまい、私はとても大好きな劇です。

itoman 詳細
#くるねこ イラストレーターとして働く、酒とケモノを愛する名古屋のおばさん「くるねこ大和」。彼女と飼い猫たちとのクスッとする日常を切り取ったコミックエッセイ。
猫と何かと縁がある女、くるねこ大和と飼い猫の「美輪のもんさん」「ポッちゃん」「カラス梵」「留吉」。ある日、妹が5匹の子猫を抱えて彼女の家を訪れた。
そこから彼女の猫育児が始まる。
元気に育って無事里親さんにもらわれていったり、事情があってくるねこさんの飼い猫になったり。
猫と人とのほっこりする人情話です。

itoman 詳細
#銀色のハーモニー ジブリの「耳をすませば」やりぼんを代表する「星の瞳のシルエット」の柊あおいによる作品です。
主人公琴子がサッカー少年海くんに恋する物語です、オーソドックスな少女マンガかと思いきや、海くんの出生の秘密が中盤から終盤にかけて二人に重くのし掛かります。
中学生の恋愛だけでなく、大人の恋愛もからんでくるあたり、当時のりぼんでは異色だったかもしれません。
劇中に何度も出てくるシューマンの「トロイメライ」が私も好きになりました。

itoman 詳細
#エデンの花 もともと涙もろくないんですが、泣きそうになりました。ラストはどうなるんだろう?とぐいぐい引き込まれる作品です。主人公が孤独の中で愛を見つけ、少しずつ強くなっていく姿に自分も励まされました。登場人物がみんな個性的で際立っていて面白かったです。私はやっぱり時緒が一番好きです。高校時代、お小遣いを気にして一冊だけ購入したら、めちゃめちゃ面白くて、結局まとめ買いしてしまいました。

itoman 詳細
#ピアノの森 少年漫画ですが絵がきれいで読みやすいです。ありがちな才能をプロに見初められて~のストーリーですが、主人公のカイの神がかったイケメン要素が腐女子には魅力的に描かれています。少年時代から青年に移っていくのですが、個人的には冒頭の幼少時代の頃の話がワクワク感があって好きでした。一度読んでも、また読み返したくなるくらい面白い漫画だと思います。

itoman 詳細
#いつかティファニーで朝食を 東京に住むOL麻里子はもうすぐ30歳。男と別れ、仕事にいそしむ毎日を送る。そんな彼女が大事にしているのは、朝食。私の人生って何だろう、何のために仕事してるんだろう、そんな悩みにぶつかりながらも頑張る彼女の朝食記。

一人の女としてこれからの人生に悩む麻里子が、朝食を通して元気を取り戻したり友情や愛を育む内容のマンガです。
作中に出てくるお店はどれも実在するので、時間のある日はこれらのお店で朝ごはんしませんか。

itoman 詳細
#ヴァンパイア騎士 女の子が大好きな、ヴァンパイアの世界のお話。
枢様がとっても雰囲気があり、格好良い。零が大好きな人もいると思いますが私は枢様派!
何においても完璧!って感じで血を吸われるところを妄想してしまいます(笑)

たくさんのイケメンなヴァンパイアが出てきて、ストーリーに絡んできます。

BL系?の方々にも人気なのでしょうか。
でもノーマル派でももちろん楽しめます。
でも主人公の優姫がもてすぎでずるいなぁ。

itoman 詳細
#スラムダンク スラムダンクですがこの本は漫画に特別興味がない人でも聞いたことはあると思われるほどの有名な作品です。自分が初めて読んだのは小学生ぐらいなのですが、バスケットなど当時はかなりのマイナースポーツで全く興味のわかないスポーツでした。主人公でもある桜木も素人でバスケのルールを知らない設定です。自分も知らなかったのである意味共感して読み進めていけたのかもしれません。内容としては桜木が高校に入学後にバスケット部に入部しすごい勢いで成長していく姿を描いています。漫画は31巻ありますが実際は何ヶ月かしかストーリが進んでいなかったことに最後に気付かされてしまいました。一度読むとまた読み返したくなる漫画だと思います。

itoman 詳細
#ちはやふる 主人公、千早は競技かるたが大好きな16歳。高校入学後、小学校の同級生、太一と再会し、かるた部を設立。かつてのかるた友達、新のことを胸にかるたの日本一であるクイーン位を目指していく。

かるた初心者でも読みやすいマンガです。作中でルールの説明や、かるたの基礎、練習の仕方などが説明されているので、登場人物とともにかるたを学んでいけます。
主人公たちは競技かるたという部活を通して育まれる友情、ライバル関係、努力することの大切さを学びます。そしてもちろん胸キュンな恋愛もあります。
かるたブームの火付け役となったこのマンガ、ぜひ読んでみてください。