maniga.me
kindleの新刊チェックができます。
chien

読んだ漫画

漫画の感想


chien 詳細
#働きマン 都内に住む独身OL 松方弘子(まつかたひろこ)は、週刊誌編集者。プライベートよりも仕事を優先させるため恋人に振られ、いわゆる「女性にとっての幸せ」とは無縁の世界で行きていく様が、まさに働きマン!一本筋通ってる彼女の言動が読んでいて痛快です。松方だけでなく同じ編集部で働く人にもスポットが当たるので読んでいて飽きません。2007年に菅野美穂さん主演でドラマ化されました

chien 詳細
#ハチミツとクローバー 美大に通う5人の男女の物語りです。中心に描かれるのは美大生らしくない美大生、竹本祐太(たけもとゆうた)と、竹本が恋する花本(はなもと)はぐみ。はぐみは天性の才能を持つ芸術家。その他にも個性豊かな仲間たちが登場します。作中には恋や生き方の名言となるコトバも多く散りばめられており、読む度に羽海野さん独特の柔らかなタッチに癒されます。2005年にアニメ化、2006年に櫻井翔さんと蒼井優さん主演で映画化されました

chien 詳細
#ヘルタースケルター 全身整形している謎の売れっ子モデルのりりこの表と裏、栄光と没落を描いた岡崎京子の代表作。執拗なまでに美にこだわり、あまりに横柄な周囲への振る舞い(度が過ぎるワガママ)など、何ひとつ共感するところはないのですが、りりこが抱く影のようなものが明かされるにつれだんだんとりりこの存在が憎めなくなりました。2012年に沢尻エリカさん主演、蜷川実花さん監督により映画化されています

chien 詳細
#美味しんぼ 新聞社社員の山岡士郎(やまおかしろう)と栗田(くりた)ゆう子がタッグを組み、紙面に「究極のメニュー」を載せる企画がスタートするがライバル新聞社が「至高のメニュー」という企画を打ち出したため、事ある毎に比較されることとなる。しかも「至高のメニュー」の監修を務めるのが美食家として有名で、なおかつ主人公の父親でもある海原雄山(かいばらゆうざん)であることから、美食対決は毎回波紋を呼ぶことになります。登場する美食のレパートリーはもちろん、絶縁した親子の絡みなど見所は多いため、性別や世代を越えて飽きることなく読める作品のひとつだと思います

chien 詳細
#ホタルノヒカリ 漫画よりも先に映像として本作を知った方のほうが多いと思うのですが(綾瀬はるかさん、藤木直人さん主演で2007年、2011年にそれぞれドラマ化、2012年に映画化)絵に描いたようなグータらの干物女、雨宮蛍(あめみたほたる)がひょんなことから上司の高野 誠一(たかの せいいち)の家に居候するところから物語りがスタートします。不器用な自分、ヤリガイのある仕事、久しぶりに出来た年下彼氏との恋愛、そして上司である高野との生活など読みどころ盛りだくさんの漫画だと思います

chien 詳細
#娚の一生 30も半ばを過ぎ独身のまま都内でOLをしていた堂薗(どうぞの)つぐみは、日常に疲れ、暫くのあいだ田舎で祖母が残した家に移り住むことを決めますが、その家には50男の大学教授、海江田 醇(かいえだ じゅん)が住んでいた・・そんなふたりの凸凹だけど、どこか愛おしい大人の恋愛、心の距離が縮まる同居生活を描いた作品です。足キスが話題になりましたが2015年に榮倉奈々さんと豊川悦司さんで映画化されました。

chien 詳細
#にこたま 「29歳、大人の思春期」がテーマのアラサー向け漫画です。交際も長く同棲5年のカップル、お弁当屋さんで働くあっちゃんと、サラリーマンのこーへー。一見どこにでもいる、ときめきこそ薄れたけれどお互いがお互いの良き理解者で「いつか結婚するだろう」と思っている同士。けれど、ある日こーへーの浮気が発覚。しかも相手は妊娠しているという事実がこのカップルの未来を大きく変えていきます。アラサー女性の心を切なくも、残酷にえぐっていくストーリーです。ドラマ化してほしい!

chien 詳細
#NANA―ナナ― 彼氏と同棲するために状況してきた小松奈々と歌手を目指して状況した大崎ナナ、ふたりのNANAが偶然列車に乗り合わせことから物語りはスタートします。見た目も性格も趣味思考も異なる二人のNANAがこれから東京でどう変化していくのか・・非常に読み応えある作品だと思います。2005年に宮﨑あおいさんと中島美嘉さんで映画化、翌年宮崎から市川由衣に主演変更され続編が公開され主題歌も大ヒットしました

chien 詳細
#名探偵コナン 高校生探偵の工藤新一(くどうしんいち)が偶然、ある組織の秘密を知ってしまい口封じのため怪しい薬を飲まされ、カラダが小学生へと変化してしまうところから物語りが始まります。物語りの目的は工藤新一が小学生、江戸川コナンとして数々の事件を解決しながらも謎の組織(黒の組織)を追いかけることにあります。読みどころは事件トリックと種明かしの内容、黒の組織が少しずつ解明されていくところだと思います。幾度となくアニメ映画化されている漫画ですし年齢性別を問わず読まれている漫画だと思います。

chien 詳細
#みどりのマキバオー 競馬(競走馬)の話なのですが、良血同士の配合で期待されたものの期待を大きく裏切り産まれてきた一頭の不細工な馬(うんこたれ蔵)が日本一の競走馬(ミドリマキバオー)となるために成長していく物語りなのですが、生き別れた母親を探したり、ライバルとのレース、己の成長など、一見、まぬけなイラストに反して、実は読み応えのある漫画だと思いました

chien 詳細
#シガテラ 稲中卓球部で一躍有名となった古谷実が描く恋愛漫画。いじめられッ子の高校生主人公 荻野優介(おぎのゆうすけ)がバイク免許取得のため通った教習所で、ヒロインとなる南雲ゆみ(なぐも ゆみ)と知り合い、奇跡的に交際し、自分の内面を変えていく(一見前向きな)物語りなのですが、読み進めるうちにタイトルの「シガテラ」が意味する(魚類の)毒の意味がだんだんと浮き彫りになるので、展開にハラハラする漫画です。

chien 詳細
#暗殺教室 とある中学校の落ちこぼれクラスに月を破壊した謎の生物が先生として就任するところから始まる物語りです。クラスメイトに与えられた任務は謎の生物(殺せんせー(ころせんせー))の暗殺。1年以内に暗殺出来ない場合は地球滅亡の危機となります。読み所は落ちこぼれの生徒たちが殺せんせーの授業により改心していく過程と暗殺手段をあらゆる手で実行するところです。2015年に山田涼介主演で映画化、2016年に続編が公開が予定されています

chien 詳細
#DRAGON QUEST―ダイの大冒険― 小さな島国に住んでいる少年ダイは赤ん坊の頃からモンスターに育てられ、勇者となり、ボスを倒すためモンスターを仲間にしながら様々な冒険をする物語りです。監修がドラゴンクエストの堀井雄二さんということもあり、ゲームををプレイしたことがある人が読むと更に面白みが増すと思うので、一度は読んで欲しいです。単行本は全37巻、ストーリーは完全オリジナルです。

chien 詳細
#サンクチュアリ 北条と浅見、二人の男が日本を変えるため、それぞれ裏(社会)と表(社会)のトップに君臨することを約束し、長い時間をかけて実現するという話です。この漫画では、裏=暴力団、表=政界を意味し、二人が(実は)志を共にしていることを周囲に悟られないようにするところにも男の絆を感じました。作画も話も男臭い話でしたが、女性のわたしでも充分釘付けになり一気に読んでしまいました。単行本は全12巻で、過去に阿部寛主演で映画化されています

chien 詳細
#女帝 主人公の彩香(あやか)が熊本から上京し、ホステスとなり、銀座の女帝となるまでを描いた水商売のサクセスストーリーを描いた作品です。こういった内容の男性漫画は多くありますが、女性主人公の漫画はあまりないので、のしあがりっぷりが読んでいて気持ちが良く、普段覗けない銀座の夜の世界を垣間見ることが出来て面白かったです。過去に小沢真珠さん主演で映画化、加藤ローサさん主演でドラマ化されています

chien 詳細
#闇のパープル・アイ 主人公の倫子(りんこ)は、生まれながらに豹に変身する特殊能力を持っており、事情を知らない恋人や彼女を付け回す人たち、自分の能力の秘密などを描いた作品です。子どもの頃にドキドキしながら学校で回し読みした記憶があり、今回懐かしくなって読み返しましたが大人になっても充分楽しめる物語りでした。単行本は全12巻で、1996年に雛形あきこさん主演でドラマ化されました

chien 詳細
#花のあすか組! 都内中学の裏番組織を中心とした物語りで、ひばり様を頂点とした裏番組織と、元々はいじめられっ子であったにも関わらず、組織幹部を務めた九楽(くらく)あすかを主人公とした不良少女漫画です。時代背景も古めかしいですし不良という設定も馴染みがありませんが、登場人物の多さも去ることながら個性豊かな仲間とストーリー展開の早さのおかげで全27巻、飽きさせず面白く読むことが出来ました。他に外伝が6冊出ています

chien 詳細
#きょうは会社休みます。 33歳にして処女で未だかつて彼氏が出来たことも無いOLの花笑(はなえ)が、ひょんなことから一回り下の同じ職場のアルバイト悠斗(ゆうと)と一晩を共にすることから始まる恋愛漫画です。絵がとても綺麗なのでスラスラ読めますし、年下男子とのあれこれに胸キュンできる作品です。2014年に綾瀬はるかさんと福士蒼汰さんでドラマ化されましたが納得の配役だと思いました

chien 詳細
#メイキン・ハッピィ 普通のOLの都(ミヤコ)が海外の宝くじに当選し4億円を手にし、これまでの平凡な生活を捨てNYに渡る・・といった物語りです。いまは高額当選くじも珍しくありませんが、漫画が発行された1992年では4億円の当選なんてまさに夢の話だと思います。桜沢エリカさんの漫画はかなり読んでいますがこの作品がいちばん好きです。映画化しやすい話だと思うのでいつかぜひ映画にしてほしいです。

chien 詳細
#pink ワニと暮らす売春婦ユミちゃんの仕事と日常。恋と継母との確執を描いた作品です。沢尻エリカさん主演で映画化されたヘルタースケルターと並ぶ岡崎京子の代表作だと思います。事故に遭われてから新作は出ておらず現在も活動休止中ですがpinkは読み切り(1巻)なので岡崎京子さんの漫画を読んだことの無い方に是非お勧めしたいです。安野モヨコさんがアシスタントをしていたことも有名です^^

chien 詳細
#ハッピー・マニア 主人公は幸せになりたいと願う重田加代子。頭が悪いのか純粋なのかすぐに男と寝るものの「この人じゃない」と思ったり思われたりで、なかなか幸せを掴めない主人公に「なにやってんだコイツ」と呆れながらも、どこか応援してあげたくなる漫画です。全11巻ですが、入れ替わり立ち代わり加代子の男が変わるので読んでて飽きませんしその他の登場人物も個性が強いので充分楽しめます。1998年に稲森いずみ藤原紀香主演でドラマ化されました。

chien 詳細
#モテキ 30目前のモテない派遣社員男子、藤本のダメダメ恋愛漫画です。決してカッコ悪くないのですが、社会的地位がない(自信の無さの表れ)なのか悲観的な発言や他人を蔑む言動が目立ちますが、人との出逢いや社会との繋がりによって成長する主人公に注目です。森山未來さん主演でドラマ&映画化され社会現象になったので知ってる人も多いかと思いますが、漫画ならではの世界観を楽しむのもいいと思います。サブカル系音楽を聴きながら読むのも◎

chien 詳細
#ちはやふる 百人一首を題材とした高校生(青春)漫画です。かるた部(競技かるた)に所属する綾瀬千早(あやせちはや)と真島太一(ましまたいち)そして、彼女らの幼なじみで別の高校へ通う綿谷 新(わたやあらた)が漫画の中心人物となっていますが、それ以外にかるた部員、他校のライバルなど多数登場。百人一首には全く興味がありませんでしたが、漫画を読み続けると、お気に入りの和歌を探したくなります。2016年に広瀬すずさん主演で映画化が決定しています

chien 詳細
#POPS 制服のスカートが長い時代の恋愛モノですが今読んでも色あせない何かがあると思います。主人公は高校二年生の薬子(クスコ)彼女が気になる相手はプレイボーイで不良の三島。その言動とは裏腹に垣間見せる寂しげな表情に彼女は惹かれていくわけですが、切ないセリフと共に近づいては離れていく・・そんな王道ラブストーリー。いくえみ作品としては短い全4巻なので、初めての方には読みやすい作品だと思います。

chien 詳細
#シマシマ 主人公はバツイチ女性の汐(シオ)28歳。ひょんなことから男性を女性の元へ派遣する「添い寝屋」ビジネスを始めます。それぞれタイプの違う男性(ガイ・ラン・リンダ・マシュ)と、彼らが派遣されたちょっと問題アリの女性たち・・自分と重なる部分も多くあるせいかスラスラ読めました。絵も綺麗なので女性向けだと思います。2011年に矢田亜希子さん三浦翔平さん主演でドラマにもなりました

chien 詳細
#潔く柔く 全13巻と長く、話が行ったり来たりする(オムニバス)なので、何度か読み返した漫画です。2013年に、長澤まさみさんと岡田将生さんで映画化されましたが、彼らが演じたのは漫画の中でも比較的、軸になっているカンナと禄(ロク)の物語りです。登場人物が多いので、読み進めるうちに、自分の好みの男子キャラが絶対出るので、読み終わった後、仲間内であーだこーだと盛り上がれます。幾つになっても《いくえみ男子》大好きです。

chien 詳細
#さくらん 吉原に売られた一人の少女が花魁《きよ葉》になるまでの物語りです。元々この時代、遊女の話が好きなのですが、細部にわたるまで綺麗に描かれた安野さんの絵がとても綺麗ですし、ストーリーもしっかりしていて、性別問わず楽しめると思います。こちらは2007年に蜷川実花監督により映画化されましたが、映像化するならニナミカでしょ!と思っていたので嬉しかったです。漫画を読んでから映画を観て、色々比べると一層面白いと思います。

chien 詳細
#3月のライオン 知られてはいるものの興味を持たれることが少ない将棋の世界について描かれた作品です。主人公の高校生棋士、零(れい)はひとことで言うと「孤独な棋士」ですが、三月町の住む三姉妹(あかり、ひなた、モモ)と知り合うことで心境の変化が。羽海野チカさんが描く柔らかなタッチが将棋という題材を身近に感じさせてくれるので将棋を知らない私でも楽しく読めました。映画化が決定しているので楽しみです。